Welcome

  • 最新ニュース

     

     マレーシア現地法人のコンプライアンス

     

    「コンプライアンス」は、現在、日本の企業にとっては企業経営の最も重要なキーワードの1つになっています。多くの企業が「コンプライアンス」を重要な課題と位置づけ、日本国内においては、必要な許認可の取得と維持、社内規則・規程等の整備を推進しています。しかし海外の子会社や関連会社である、現地法人での適切な許認可の取得とその更新、社内規則・規程の制定や現行法等に合わせた更新作業の実施は、手付かずになっている企業が多いのが現実です。

     

    桜コンサルタント社は、マレーシアの日系現地法人が合法的に事業展開をするための「コンプライアンス」関係の包括的な業務を提供しています。